新卒向け採用動画が話題!動画に隠された意図を探る

2018年3月1日、経団連に加盟する大手企業の新卒学生向け会社説明会が解禁となり、2019年卒の新卒採用活動が本格化。

各社が趣向をこらして、売り手市場での新卒採用を目指しています。

 

その中で、株式会社パソナキャリアカンパニーは、一足早く2017年12月に特設サイトと動画を公開していました。
こちらの動画が3月に入り、ニコニコニュースなどで取り上げられ、ツイッターをはじめとしたSNSで話題になっています。

大企業社長が新卒採用面接を受けたら?就活もしも動画が話題!(ニコニコニュース)

 

社長の渡辺尚氏が新卒採用面接を受験。
面接官は、入社2年目、7年目、10年目の3人です。

 

普通の就活の面接で聞かれるような内容からスタートします。
就職支援のプロであるパソナキャリアカンパニーらしく、画面にはテロップで学生向けのワンポイントアドバイスもありました。

就職活動を行う学生は、このアドバイスを含めで動画に引き込まれることでしょう。
18分弱と長めの動画ですが、途中で笑いもあり、飽きずに観られる工夫もされています。

 

そして、学生へのアドバイスだけでなく、パソナキャリアの業務内容や社風などが伝わる内容になっているのが最大の特徴であり、非常に考えて作られた動画であるのが分かります。

 

途中で「私たちを褒めてください」と面接官から質問され、社長という立場で回答する場面も。
回答内容からは、社長自身が社員のことをよく知り、よく見ていることが分かります。
そして従業員満足度を上げたいとおっしゃる社長の言葉により本気度を感じさせるものとなっていました。

 

パソナキャリアカンパニーの採用試験を受ける予定はなく、たまたま動画を観た人にも、「素敵な会社だな」「働いてみたいな」と一気に興味を抱くユーザーが少なくないでしょう。

 

また、どんな人材が必要かも具体的に述べられており、採用のミスマッチを起こりにくくする工夫も感じます。

 

就職活動中の学生にとっても、会社にとってもメリットのある、WIN-WINの関係がうまく作れている動画といえそうです。

 

最後に社長から「自分の面接スキルはどう思ってる?」という質問への面接官の回答が、面接をおこなう方の参考になりそうなのでご紹介します。

「面接します」と言われると、緊張するんだなと思いました。なので「面接を始めます」というこの一言は、けっこう人を緊張させるのだと感じました。逆に言うと渡辺さんはすごいなと思ったのが、面接をやってるんですけど、面談みたいな雰囲気を無意識に作ってくださっているという気付きがあったので、それをマネしたいと思いました。

 

2019年卒の新卒採用は始まったばかりです。
自社に合う社員を採用できるよう、できる工夫をしていきたいですね。