1. HOME
  2. ブログ
  3. 写真はビジュアルマッチング。(バズーカ関ブログ no.13)

写真はビジュアルマッチング。(バズーカ関ブログ no.13)

自分で言うのもなんですが、営業の仕事を始めた24~5歳のころは大変に良くモテました。
確かに顔面はいい方だと思うんですよ、でも、言っても上の中位だと思うわけですよ。
じゃあ、なぜ私がモテるのかと言うと、そうです!営業テクニックをふんだんに使っていたからです!

主なテクニックは
・コールドリーディングテクニック
・マジックフレーズ
・マストセレクトテクニック
なわけです。

「キミは強がっているけど、本当はとてもさみしがり屋なんじゃない?時々、寂しい顔をしているよ」←コールドリーディング
「別に大したことないけど、『あの』セキタクだけど!?」←マジックフレーズ
「もしもだよ?もしも二人で泊まりに行ったとしたら、朝ご飯は洋食派?和食派?」←マストセレクトテクニック

ほんの一例ですが、こういうテクニックを使ったわけです。
いやーモテたよねー、、、、

・・・・うそじゃねーよ!ほんとだよ!ホントだもん!!!!

・・・というわけで、すこーし求人の話を。

求人の打合せをすると、こんな話がよく出ます。
この前もある居酒屋で店長とね、

僕「写真、どうします?働くスタッフの集合写真撮りますか?」

店長「いやー、あんまり可愛い子いないんだよね(笑)」

※すでにセクハラですが、いったん置いといて。

僕「可愛い子が欲しいんですか?」

店長「別に誰でもいいんだけどね」

僕「ん?可愛くなくてもいい?」

店長「もちろん」

僕「だったら可愛い子じゃなくていいですよ、モデル」

店長「可愛くないと来ないでしょ?応募」

僕「そういわれること、多いんですが、実はそんなことなくて、写真は『ビジュアルマッチング』として使います。要するに、普通の子がほしければ、普通の子を使えばいいんです。可愛い子を使えば、『可愛くないといけないのかもしれない』と抵抗感がでたりします。こんな使い方もしますよ?例えば、金髪、ピアス、ひげokだったら、金髪、ピアス、ひげの子を写真に使うんです。そうすると『金髪でもいいんだ!』ってなるんです。まさにビジュアルマッチングですよね」

店長「ほうほう」

僕「なので、今働いている子を撮りましょ?無理せず、等身大のスタッフ達を撮りましょ?」

アルバイト系の求人広告で見たい写真の一位は『店内』です。
どういうお店で働くか。
次に見たいのは『スタッフ』です。
どんな人たちと働くのか。

店内のイメージがわかる背景に、一緒に働くスタッフが写っている写真が一番いいってことですね。

そして写真は、『ビジュアルマッチング』です。
無理せず、等身大のスタッフを撮りましょう!

 

関 卓也メンバーページへ
1977年生まれ、千葉県千葉市出身。大学卒業後、求人広告代理店に約7年の後、31歳の時に独立。営業スタイルとして、顧客ニーズのヒアリングから、掘り下げ、提案までのプラン作成、競合や顧客の発想をより具体的な戦略へと導くストーリー展開を描くことによる『シナリオ営業』を得意とする。…続きを読む

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事