1. HOME
  2. ブログ
  3. 仕事は生活の一部です(バズーカ関ブログ no.8)

仕事は生活の一部です(バズーカ関ブログ no.8)

最近、ゴルフをはじめましてね。
40代にもなると、健康の為に長く続けれらるスポーツをはじめたいな、なんて考えるものなんです。

でね、少々やってはみているのですが、いやー難しいですね。
とにかく真っ直ぐ飛ばないですもんね。

「関さん、性格がひねくれてるからボールがひねくれてるんだよ!ケケケ!!」とか言われるもんだから、多少悔しい思いもありながら、
『絶対に曲がらない』という噂のドライバーを買いましてね。打ってみたんですが、まあ曲がる曲がる。
「関さん、●●のドライバー使って曲がるんだから、それ、性格のひねくれ方が相当って事だよ!ケケケ!」ってね。

…ん?なんの話でしたっけ?

では、STONE CIRCLEの恋愛マスター、イメージカラーは黄色、バズーカ関のブログが始まるよ!

求人をかける上で、知っておいた方がいいことって言うのはあるわけで、それはアルバイトでも正社員でも同じ。
若いスタッフの雇用のためにも、『若者の就業感』は知っておいた方がいいわけです。

実際、求人の依頼を頂いた際、お客様とも『若者の就業感 5つのワード』の話をよくします。

・満足臨界(まんぞくりんかい)
・成長実感(せいちょうじっかん)
・自己肯定(じここうてい)
・同期連帯(どうきれんたい)
・私仕融合(ししゆうごう)
 
今回は、『私仕融合』について、すこーしだけ話をしたいと思います。

私が20代の頃なんかは仕事とプライベートを「ONとOFF」なんて表現したものです。
で、私仕融合の話ですが、今の若者は「仕事は生活の一部」なのでございます。
なので、「ONとOFF」なんて概念はありません。

…ん?どういう事?って?

例えば、たまたまデートの約束が入っている日に、上司に残業のお願いをされたらどうでしょう?
私(40歳)の場合、彼女に電話をして
「ごめん、残業になってしまった、、、後日、改めてデートさせてくれ!もちろんしっかりおごるよ!」
ってなもんでしょう。
では今の若者はどうだい?
上司に対して
「残業ですか?申し訳ありません、今日はデートの先約が入っておりまして。」ってなもんです。

もちろん、どちらが正しいと言うわけではなく(いやむしろ、時代にあわせて考えるなら、私仕融合世代が正しいのかもしれませんね)、知っておくことが大切です。

「仕事の時間はしっかり集中して業務にあたりなさい!」という時代から「楽しみながら仕事をする」時代に変わってきているんですよね。

リーダーは、「仕事をさせる」マネジメントから、「仕事をしたくさせる」マネジメントを考えなければならない時代なのでしょうね。

さあ、12月は暇暇のストーンサークルの(イメージカラーは黄色)陽気で明るい求人担当バズーカ関への相談は、今がチャンスです!

関 卓也メンバーページへ
1977年生まれ、千葉県千葉市出身。大学卒業後、求人広告代理店に約7年の後、31歳の時に独立。営業スタイルとして、顧客ニーズのヒアリングから、掘り下げ、提案までのプラン作成、競合や顧客の発想をより具体的な戦略へと導くストーリー展開を描くことによる『シナリオ営業』を得意とする。…続きを読む

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事