1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長、研修では人は変わりません!

社長、研修では人は変わりません!

初めまして、チームデザインコンサルタント平井です。
企業の現状分析、組織戦略立案(理念浸透、人事制度構築、教育体系構築)、人材育成、業務プロセス改善、などなど、「ともに歩む」をモットーに、企業チームデザインの、あらゆる場面でお手伝いをしております。

これから、ストーンサークルの心強いメンバーとともに、さらに企業を元気にして、日本を元気にするお手伝いをしていきます。

さて、今回の初ブログ。先日うかがった従業員200名程度の企業の社長とのお話です。
こちらは、数年前、人事制度構築でお手伝いをさせていただいた企業です。

 

社長
久しぶりだね、平井さん。

平井
ご無沙汰してます。今日は、どうされました?何かお悩みがあるということでしたが。

社長
そうなんだよ。平井さんに人事制度手伝ってもらったでしょ。それから、制度に沿って教育を考えて、ここ2年くらいは階層別に、しっかり研修してきたんだけど、なかなか成長しなくてね。どうしたもんかね。

平井
社長、研修では人は変わりませんよ。

社長
え、どういうこと?

平井
だって、研修で人が成長するなら、どこの会社もよくなっているはずですよね。研修なんかで人は変わらないんです。

社長
みんな受けたあとは、勉強になりました、やる気が出ましたって言ってるんだよ。それに平井さんだって研修やっているだろ、研修やる人間が、そんなこと言っていいの?事実、人事制度のあとに研修の提案をしてきたよね

と、この時点で、社長はちょっと怒り気味。そりゃそうですよね。この二年で1,000万以上の費用をかけて、やってきたことを否定されてしまったわけですから。

社長
社長、それでも残念ながら、研修では人は変わらないんですよ。

と、火に油を注ぐ私。

社長
じゃあ、俺がやってきたことは無駄ってこと?

と、半分くらい泣きそうな社長。

平井
そんなことは言ってません。人が変わるきっかけは色々あるんですよ。研修で学んでも、使う場面が来なければ意味がないんです。

社長
じゃあ、どうすればいいんだよ。

平井
では、説明しますね。

ということで、

・元来人は変化を嫌うもの
・研修はあくまでも変化のきっかけの場に過ぎないこと
・本当の変化のきっかけは、学んだことが必要になったとき
・学んだことを生かせる環境がなければ学ぶだけ無駄
・上司の理解がなければ研修は生かせない

などなど、当初1時間の予定を大幅にオーバーして社長に説明。

社長
そうか、結局、研修受けた後の問題ってことね。

平井
そうです。研修を受けたあと、どのようなフォローをするかが大事なんです。

社長
じゃあ、平井さんは、そこまで提案してくれるの?

平井
もちろん、そこまで提案しますよ。でも、まずはこの2年間の教育を無駄にしないことを考えませんか?

社長
どういうこと?

ということで、私がアドバイスしたのは、「上司が、部下が受けた研修内容をすべて把握すること」です。

研修を受けたけど現場で生かせていないという悩みを抱える企業の実に多いことか、、、
大きな原因は、研修を受けた人の上司が、その内容を知らないということ。
だから、上司は部下が実践しても評価できない、失敗しても指摘できない、もっと言うと、学んだことを生かせる仕事を与えることができていないのです。
人が変わるきっかけの多くは、現場にあるにも関わらず、、、

この企業では、現在、上司が部下の教育内容を把握すること、その内容に沿って日々のコミュニケーションを変えることにチャレンジしています。今回、社長は私からの提案を期待していたので、ビジネスチャンスは逃したかもしれませんが笑。

こんなお悩みを抱えている方は、ぜひ実践してください。お金もかかりません!

ストーンサークルでは、採用から、教育、離職防止など「ひと」に関わることをあらゆる面からサポートします。ぜひ、お気軽にご相談ください!

 

平井 悟メンバーページへ
1993年 精密機械部品メーカーに就職。社内情報システム部にてプログラマーとしての経験を積む。1999年 IT企業に転職。システムエンジニア、システムコンサルタントとしてのキャリアを積むとともに、管理職として、チームづくりの実践を経験。…続きを読む

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事